image

こころを結ぶ。
ふだんを彩る。

ご祝儀袋や贈り物に添える、
色鮮やかな「水引」。
和紙を伝統的な製法で
加工したこの飾りひもは、
古くから贈答の想いを支え、
人のこころを結びつけてきました。

脈々と受け継がれてきた、
日本の美しい伝統文化を、
もっと身近に感じてほしい。
また、世界の人たちにも知ってほしい。
そんな想いから、
水引ギャラリー「彩和 irowa」を
立ち上げました。

気持ちと暮らしに彩りを添える、
「和」の伝統、水引。
その可能性を広げ、より多くの方々に
「和」と「和み」をもたらすために。
私たちは、こだわり息づく
多彩な水引をお届けしてまいります。
ぜひ、その優美な世界に
触れてみてください。

デザイナー

Pic
RiNA

1984年 埼玉県生まれ。10年間会社員として勤務後、独立のため、マーケティング・コーチング・ソウルカラーセラピーを通じ、 ビジネスの基本、色彩心理や色の基礎を学ぶ。2015年より、ソウルカラーセラピストとして活動。2016年には個人でつまみ細工のワークショップを共同開催し、それを機に代表と出会い、「彩和」の立ち上げに携わる。 現在は今までの知識と経験、独自の色使いを用いて、水引ギャラリー「彩和」作品すべてのデザインを手がける。

水引職人

Pic
関島文雄 Fumio Sekijima

長野県飯田市に生まれ育つ。地元水引会社で水引の知識を得て独立。30年前に「飯名水引」を立ち上げる。近年の結納省略化により、事業縮小の波を受けていたが、2年半前に「彩和」代表と出会い、お互いの「日本の伝統文化を絶やしてはいけない」という熱い想いで意気投合し、現在は「彩和 irowa」ブランドのすべての水引商品作りを担当している。


発売・製造事業者

株式会社RakuShare 
〒106-0047 東京都港区南麻布4-2-34 
天現寺スクエア5F


Credits

Creative Direction:
Sayumi Suzuki (RakuShare)
Art Direction / Graphic & Web Design /
Web Development: Satomi Taguchi (gocoro)
Photography / Cinematography /
Editing: Kristtoffer Kondo
Copywriting: Masakazu Kato (ippitsu)